COBO COBO

<   2011年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧




せっかくの写真日和だったのに、解像度を低くして撮ったようで、残念。
寒くてデジカメの設定確認に気が回らなかった。二見興玉神社編。

d0184326_21573538.jpg


毎週お参りばかりしている感じですが、興玉さんは毎年行っているので、1月中に行っておかないと気持ち悪い。
ということで、天気もいいし、波打ち際のザッパ~ン神社です。

d0184326_21575329.jpg


ここは、本当に気持ちがいい。
滝原宮は静かにしみわたるような気持ちのよさを感じるのだけれど、興玉さんは、暴力的。
波ざっぱ~ん。強風びよんびよん。寒風吹きすさぶ。これはもう体感的に強制的にさっぱりしてくれる。
ごちゃごちゃと悩み事のある人は、一度行ってみるといいですよ。波と風で全部持っていかれる感じです。
特に冬。寒くて耳ちぎれますから。

蛙とか、鳥とか、アイコン的なものも愛嬌がある、なんともかわいく破壊力のある神社です。好きです。
d0184326_2158797.jpg

[PR]



by peroke | 2011-01-31 21:58 | 日々のこと | Trackback

丸ぱん、雑穀丸ぱん

生地量を変更したり、材料変えたりで、申し訳ありませんが若干価格変更させてください。

丸ぱん 60円→80円
雑穀丸ぱん 90円→100円

微妙に内容を変更して、時々価格変更させていただくことがあります。

ロールパンも、ざっくりメニューに追加させていただきました。100円です。ぷっくりかわいいパンです。
[PR]



by peroke | 2011-01-31 21:42 | お知らせ | Trackback

宮川清流米

おいしい。宮川清流米。

ご飯と麹からできるご飯酵母は、この宮川清流米を使っているのだけれど、余るとバクバク食べてしまう。
米一粒一粒の存在感があるというか、もっちりしっかり食べ応えがある。
とは言え、食べあとすっきり。おいしいよー。
こういうパンが作りたいね。
[PR]



by peroke | 2011-01-31 19:01 | 材料のこと | Trackback

お腹と酵母

今日も朝から酵母に手を入れる。

とりあえず、酵母を食べます。酵母液もなめます。
酵母が雑菌にやられている時は、酷い酸味と苦みですぐ分かります。
見た目、ふかふかと気泡がたっていて「元気だよ~。大丈夫。大丈夫。」と、しれっとしていても、裏で舌を出している狡猾なヤツがいるので要注意。喰ってやる。
酵母液はフルーティーな酸味。古くなってくると酸味の方が勝ってきますが。

そう言えば、飲む酵母液なるものも売ってたりするようです。身体にいいらしい。
出来たての酵母液なら、個人的には余裕で飲めます。ガブ飲みできるものでもなさそうだけど。
お通じにいいかもしれない。
ここのところお腹が固かったのは、自作パンをあまり食べられなかったからかもしれない。

!無神経な胃腸を持っているので、不用意になんでも口にしてしまうのですが、自作の酵母も酵母液も、多分、お腹に入れないほうがいい。
パンは火が通ってるからもちろんOKだけれど。

そういえば、酵母は高温下では死んでしまうときく。
でも、黒豆を煮た煮汁で酵母をおこすと、強い酵母がおきるのですよ。謎。
黒豆酵母を使って黒豆の煮汁を仕込み水にして、黒豆をたっぷり巻き込んだ「しつこいほど黒豆」パン。
売れませんか。
[PR]



by peroke | 2011-01-31 09:09 | 酵母のこと | Trackback

本日終了です

本日、完売にて終了です。
ありがとうございました。

午後からも寄っていただけるように、来週はちょっと多めに仕込もうかと思っております。
ご来店お待ちしております。
[PR]



by peroke | 2011-01-30 13:45 | お知らせ | Trackback

本日終了です

本日、完売にて終了です。
ご来店ありがとうございました!
[PR]



by peroke | 2011-01-29 14:04 | お知らせ | Trackback

金柑その後

金柑酵母、できたかな?
泡立ちはそれほどだけれど、パイレックスの蓋を持ち上げるくらいの発酵はしている。
金柑が全部浮き上がって、水が濁った感じも酵母のサインかな。
室温と恒温機masao27度程度併用で、3日程度。

d0184326_12495344.jpg


酵母をおこしたことのある方はご存じかと思いますが、密閉ビンで酵母をおこす際は要注意!
蓋が開かなくなります。ビンが破裂します。ガスが充満しまくりです。
天井まで蓋がとんだとか、破裂してガラスが飛び散ったかとか、危険がいっぱいです。本気で。
私の場合は、以前開かなくて、蓋にキリで穴を開けました。
プシュー!!と酵母液が噴き出して、飛び散りました。掃除が大変。
[PR]



by peroke | 2011-01-29 12:52 | 酵母のこと | Trackback

ネット割

28日正午から、ネット割しますよー。「ネットミタヨ」で2割引。
とても寒いですが、ぜひご利用くださいませ!お待ちしております!!
[PR]



by peroke | 2011-01-28 12:01 | お知らせ | Trackback

いただきもの その3

マクロビ料理教室でご一緒させていただいた方からのいただきもの。

d0184326_202547.jpg


紫芋とかの重ね煮。

あと、「失敗なのよー」とおっしゃていたけれど、おいしかったマクロビ的ケーキ。

自然の甘みっておいしい。つきなみな表現ではあるけれど、優しい甘さ。
チョコみたく舌に残る甘さではなく、身体にしみる甘さ。
これが身体が求める甘さなのだろうと思う。
しかし、時々UFOとかドリトスとか超身体に悪そうなものを食べたくなるのと同じく、ガツンと甘いものも食べたくなる。小さい頃からの習慣でしょうかね。
うま味調味料は習慣性があるときくし。

そういえば、この優しい甘さ、自然な感じというのは、これをいただいた方のイメージにピッタリくる。
いつも優しい笑顔をたやさない。
多分、すごく多忙な仕事であるにも関わらず、お休みの日に御薗治療院の勉強会に出かけられたり料理教室に通ったり。でもそんなバリバリ感というか、はりつめた感がない。

「ひねもす のたりのたりかな」って、全文どんなだっけ?
[PR]



by peroke | 2011-01-25 20:02 | 日々のこと | Trackback

いただきもの その2

無農薬の金柑をいただきました。

金柑はウチのたねばぁが大好きで、置いておくとパクパク食べられてしまう。
なので、早々と酵母をおこしてみた。いや、準備をした。

酵母は皮や軸のところにたくさんいるので、皮も軸もそのまま。
潰したり、カットした方が発酵が早いので、今回はカット。
金柑と水の割合はテキトー。糖分が少なそうな素材なら、粗糖もプラス。
今回は、奥の手(完成している酵母液を少し入れる)を使わずに、純粋に金柑のみの酵母実験。

d0184326_16534661.jpg


蓋をあけたまま発酵させるのか、密閉したまま発酵させるのか、これは論議の別れるところ。
酵母が増殖するには酸素が必要。だから、蓋はあけたまま発酵させる。
酸素がない状態で、酵母はアルコール発酵をする。よって、まず蓋を閉めたままで、酸素がないと生きていけない雑菌達を死滅させて環境を整える。
とまぁ、いろいろあるけれど、密閉しておいても充分発酵するので、今のところ密閉派。
発酵が足りなそうなら酸素を送り込んであげればいい。
密閉した方が雑味がないというか、酸味が抑えられる気がする。雑菌が入りにくいということか。

なんだかんだで、このまま室温放置。冬場だと5,6日かかるかな?
[PR]



by peroke | 2011-01-25 16:53 | 酵母のこと | Trackback
●通常営業中
by peroke
プロフィールを見る
画像一覧

COBO pan

自家製酵母と国産小麦のパン屋です。

●営業 木・金・土・日
●時間 AM10:00(仮)~PM5:00
 ※7時30分から開けています。すべての焼き上がりは10時頃です。
●住所 伊勢市船江4-24-7
●TEL 0596-28-5801
●mail cobocobo※cobopan.com
※を@に変えて下さい

●web http://www.cobopan.com

ブログパーツ

検索

ブログジャンル