人気ブログランキング |

COBO COBO

本屋

産直と本屋と美術館。テンションあがる3要素。

今日は絶対白揚に行く!と、朝から急ピッチで仕込みをする。
本のストックがなくなってきている。

久しぶりの本屋でテンションあがっていろいろ買う。
もう、「なんとか大賞受賞作!」とか、には惑わされないぞ。と、平積みじゃない棚の本をじっくり吟味。
どうもキャラ的にどうもな感じで、読めないでいた"さだまさし"を買ってみる。
「Story seller」の短編がよかったので。

「赤ずきんちゃん気をつけて」が、新たに発刊されていた!
10代の中頃だかに読んだ。
当時は青い感じが共感できたけれど、今読むとどうだろう?
レジまで持っていきかけたけれど、今読むのがなんだか怖くてやめた。
「青い」とか「おもしろくない」とか思っちゃうのはショックだろう。

本屋_d0184326_1953551.jpg


そして、見つけてしまった「幻の国宝」。
「ボストン美術館 日本美術の至宝」が、東京国立博物館で開催。
1番が「蕭白」、2番が「等伯」、3番が「若冲」。
好きな絵師3大。
世間的に、等伯は鉄板で、若冲はブームがあって、蕭白はそれほどでもない。
蕭白、私だけが分かるおもしろさだと思っていたところ、どうも最近蕭白押しがきていて、なんとも複雑な気持ち。
「龍雲図」は絶対見なくてはいけない。
お店は休みたくないので、火曜か。酵母の発酵はどうしよう?
!名古屋と大阪、九州と巡回するし!!大阪は1年後だけれど!

「永遠のゼロ」を湯船で読み終えて、号泣。
途中、読むのが辛い戦争のストーリー。
日本人、個々人は自慢すべき人たちなのに、集団になると何故ダメになるのか。
上にいる層がなんともダメなのか。今の放射能の問題も、この当時の考え方と同じな感。
人間爆弾「桜花」、海外展示では「BAKA BOMB」。ありえない。
一般の人を犠牲にすることをいとも簡単にやってしまう。

あと、春号の「NAGI」。
「酢」がすごいかも。シャレです。
酒粕から作るのですって。
酸っぱくないって!しかも安いって!
NAGIの方からの受け売りですが。
「フルーツの飲む酢」もあるそうで、これは欲しい。



by peroke | 2012-03-20 19:54 | 日々のこと | Trackback
トラックバックURL : https://cobocobo.exblog.jp/tb/15601948
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

COBO pan

自家製酵母と国産小麦のパン屋です。

●営業 土
●時間 現在変則営業中
●住所 伊勢市船江4-24-7
●TEL 0596-28-5801
●mail cobocobo※cobopan.com
※を@に変えて下さい

●web http://www.cobopan.com