人気ブログランキング |

COBO COBO

みよ~~~んってやって。みよ~~~んって。

「みよ~~~んってやって。みよ~~~んって。」
って、3歳児にお願いして、みよ~~~んってやってもらった写真。
ピントあってないし。
みよ~~~んってやって。みよ~~~んって。_d0184326_09405267.jpg
グルテニンとグリアジンというタンパク質が小麦には含まれているそうです。
それに水分が加味されて、捏ねるなどの物理的な力が加わると、グルテンという網目状の組織ができるらしいです。
このゴムのようなグルテンが、酵母の呼吸カスの二酸化炭素などを包み込んで、風船のように膨らむのです。
だから、発酵した生地はふくふくと膨らみます。酵母が沢山呼吸をして。
焼いた時に膨らむ仕組みは、デンプンがからんできたりで、またいろいろあるみたいです。

どちらにしろ、このグルテンさんが多いほどパンはよくふくらむということです。
外国産の小麦は日本産の小麦に比べて、グルテン量が多いのですね。だからふかふかになりやすいと。
ちなみにライ麦や米粉には、グルテニンもグリアジンも存在しないか、ライ麦にあってもほんの微量。
ということで、単体100%では膨らまない。
米粉パンには、別途小麦から取り出したグルテンを添加したものが多いと。
ただ、なんだかんだで、米粉100%でも膨らむ製法が最近ではあるらしいと。小麦アレルギーの方には朗報ですね。

で、写真ですが。
捏ねた生地を、どんどん洗っていくと、グルテンだけを取り出すことができるのです。
小学校の理科の実験でやってるとこもあるみたいです。
みんなで洗って取り出してもらうと、おもしろがって、ずっとミョンミョン伸ばして遊んでおりました。
写真奥の男の子もやってる。

自由研究対応の酵母。仕込後。発酵後の写真は撮り忘れ。
バジルが意外に強力でした。
みよ~~~んってやって。みよ~~~んって。_d0184326_10064865.jpg
すっかり写真を撮り忘れていたので、最後にお土産用のメロンパン。
メロンパンはクッキー生地をかぶせるのが難しいけれど、好奇心もりもりのちびっ子たちなので、全部やる。3歳児もやる。
みよ~~~んってやって。みよ~~~んって。_d0184326_10063949.jpg
そしてまだ、写真奥のちびっこも、みょんみょん中。




by peroke | 2014-08-09 10:12 | 日々のこと | Trackback
トラックバックURL : https://cobocobo.exblog.jp/tb/20990352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

COBO pan

自家製酵母と国産小麦のパン屋です。

●営業 土
●時間 現在変則営業中
●住所 伊勢市船江4-24-7
●TEL 0596-28-5801
●mail cobocobo※cobopan.com
※を@に変えて下さい

●web http://www.cobopan.com