COBO COBO

こっちもぷくぷく

レーズン酵母、やっぱり継いでいった方が状態がいいっぽい。安定してるし。
とはいえ、営業日分継いでいるので、継がない場合と手間は変わらない。
d0184326_1634958.jpg

写真は2日目のもの。ぷくぷく。3日目だとさらに元気。
[PR]



# by peroke | 2010-12-22 16:34 | 酵母のこと | Trackback

粉のこと その1

改めて、粉のこと。

パンつくりをされてる方はご存じかと思いますが、パン本に「粉」と書かれていても、種類は様々。
普通にスーパーで売られているのは「カメリア」かな。

COBOpanで使っているのは北海道産の、香麦・キタノカオリ・タイプER、の3種類。
とりあえず、手に入るだけの粉を手に入れて、全部試した結果の3種類。
後、北海道産全粒粉と、ライ麦は国産かオーガニックのカナダ産。

香麦は、香りも伸びも食感もバランスがよくオールマイティ。扱いもいい。
キタノカオリは、もっちもち。はじめて捏ねた時「粘土か?」と思った。粉の色も分かりやすく黄味がかってる。
タイプERは、灰分が高く粉の味が強い。ハード系に。ただし、ダレやすい。

三重県は、ニシノカオリ・タマイズミ、といった粉の産地でもあり、せっかくなのでこれらも使っていきたいのだが、扱いがちょっと難しい。ボチボチと試していきます。

以前、「余ったから」と、カメリア&イーストの生地をもらって帰ったことがあるのですが、そらもう伸びる伸びる。
国産&自家製酵母よりも伸びるのは分かっていたけれど、比じゃないくらいにビヨンビヨン。型からあふれ出す生地。
「ふんわり・ふんわり」と、呪文のように唱えるウチのタネばぁにはこういうのがいいんだろうなぁ。
イースト併用するのも悪くはないけれど、でもやっぱり手間のかかる酵母が好きですな。

外国産OKで、ふんわりしたパンを作りたい方は、「スーパーキング」もいいと聞きます。
最近ジャスコ系によく出店している、カルディコーヒーで売ってたかと思うので、お試しあれ。
国産も外国産も、ネットでいろいろ買えますよ。
お店で小売りすることを考えてますが、まだちょっと手があかないので、そのうち余裕ができれば。

以上、粉のことその1でした。
[PR]



# by peroke | 2010-12-21 09:20 | 材料のこと | Trackback

ネット割

月曜はいつもイマイチなのです。
そこで、ネット割いかがですか?「ネットみたよ」でパン類のみ2割引き。14時より。
今のところ、数はそれほどでもないですが、種類はいろいろありますよ。
ぜひご利用のほどを~。

ご来店、心よりお待ちしております。
[PR]



# by peroke | 2010-12-20 13:53 | お知らせ | Trackback

閉店時間

今のところ、開店時間は日の出の頃で「7時半」。閉店時間は「日没まで」。
お日様のある間働く、光合成的営業時間となっているのですが、閉店時間は「17時」とさせていただきます。

「明るい間は働く」という自然な感じは捨てがたいけれど、お客様的にはそんな勝手なこだわりも迷惑ですわな。

と、本日閉店直後にいらしたお客様にバタバタ対応して反省した次第。
万一、完売御礼の際でも厨房にはおりますので、ごませんべい等ご入り用でしたらお声かけてくださいませ。
[PR]



# by peroke | 2010-12-19 19:29 | お知らせ | Trackback

マクロビ&治療院

今日は、マクロビと治療院の話がそれぞれ別のお客様からあったので、ここでドッキング。

マクロビはマクロビオテック。治療院は御薗治療院のこと。

そもそも御薗治療院の話はマクロビの料理教室で教えていただいた。
毒だしをされてる方だったかな?先生の指示のもと、されてたと聞いたような。
すごく興味がありつつ、かといって急を要する悪いところもないし。と未だに行けずじまい。

ところが本日、通ってらっしゃるというスラッとしたお母様のお客様。
「特にどこも悪くなくてもOK」というお話だ。ただし、保健はきかないそうな。
少しガタがきている箇所もあるし、ちょっと落ち着いたら通いたい。
生活改善できたなら、身体も生活もスラッとすっきり改善されそうな期待がありあり。

ちなみに、御薗治療院はお店のごく近です。

マクロビは、ちゃんと勉強したわけではなく、ゆる〜く実践したりしなかったり。
「陰・陽・中庸」とかの話を聞くと妙にわくわくしますが、雑穀・玄米は単純においしいから食べてます。
お店も、こっそりマクロビ的パンは増やしていきたい。
でも、子どもが喜ぶあんぱんもクリームパンももちろん作る。あくまでも砂糖・油脂は控えめで。

今日のお客様もそうですが、マクロビなのか生活なのか、自分と自分をとりまく世界に意識を持っていける人というのは、なんというか、透明な空気感があるというか、ええ加減な表現ですが、あこがれますね。

ヒカリものの漬かるのを待てずに、速攻食べちゃうような親をもつ身としては、あこがれで終わりそうな予感もありありですが。
[PR]



# by peroke | 2010-12-18 19:17 | 日々のこと | Trackback
●通常営業中
by peroke
プロフィールを見る
画像一覧

COBO pan

自家製酵母と国産小麦のパン屋です。

●営業 木・金・土・日
●時間 AM10:00(仮)~PM5:00
 ※7時30分から開けています。すべての焼き上がりは10時頃です。
●住所 伊勢市船江4-24-7
●TEL 0596-28-5801
●mail cobocobo※cobopan.com
※を@に変えて下さい

●web http://www.cobopan.com

ブログパーツ

検索

ブログジャンル